Q&A

よくある質問

本製品と無線LANルーターのWPS接続がつながらない。
  • ・2004年以前に発売された無線LANルータは、WPSに対応していない製品があります。WPS対応ルータの購入を推奨いたします。
  • ・本製品は無線LANの1~11チャンネルまでの対応となりますので無線LANルーターのチャンネルを11以下にしてWPS接続を再度、行ってください。
  • ・無線LANルーターのSSIDがステルス設定されている場合、ステルス設定を無効にしてください。
  • ・WPSの接続は無線LANルータの近くで設定を行うと、より繋がりやすくなります。
  • ・無線LANルータのファームウェアを最新のバージョンにアップデートしてください。
  • ・WiFi-Plugをコンセントに差し直して、再度WPSを再設定してください。
アプリでWiFi-Plugの検索に失敗した。「プラグの一覧を取得できませんでした。」と表示される場合
  • ・WPS設定がされたかを確認してください。WPSが成功した場合、本体の青いLEDが点灯されています。
  • ・本製品と、スマートフォンが同じ無線LANルータに接続されているかを確認してください。スマートフォンと本製品が違うネットワークに接続されていますと、アプリのWiFi-Plugの検索が失敗になります。
  • ・無線LANルーターの設定でUPnP機能を「有効」にしてください。
  • ・無線LANルータのプライバシーセパレータ設定を「無効」にしてください。
  • ・無線LANルータのファームウェアを最新のバージョンにアップデートしてください。
突然つながらなくなった。PC、スマホで過去グラフが表示されていない場合
  • ・無線LANのチャンネル設定が「オート」の場合、混雑な無線状況により、WiFiチャンネルが自動に見守りコンセント対応外の「12、13、14」に変更する可能性があります。無線LANのチャンネル設定を手動で「11」以下にしてWPS接続を再度行ってください。
  • ・無線LANルータのファームウェアを最新のバージョンにアップデートしてください。
  • ・WiFi-Plugと無線LANルータをコンセントに差し直し、再起動してください。
アプリ上に「インターネット環境に問題があるか,WiFi-Plugがコンセントに正しく差し込まれていない可能性があります。」と表示される場合

消費電力のリアルタイム稼働確認は、P2P通信という特殊な通信をもちいています。よって過去データや見守り通知メールとは異なる通信方法が使われているため、ネットワーク環境(ルータやプロバイダのセキュリティ制限)によって、稀にうまくい通信できない場合があります。アプリの稼働確認が失敗しても、過去データはサーバーへ送信され、見守り通知メールは正常に利用できる場合もあります。

  • ・稼動確認が失敗してから半日ほど経って復帰する場合があります。
  • ・アプリを終了して再起動すると稼働確認が直る場合もあります。
  • ・無線LANルータのファームウェアを最新のバージョンにアップデートしてください。
  • ・WiFi-Plugと無線LANルータの電源を両方、抜き差ししてみてください。
  • ・無線LANルーターの設定でUPnP機能を「有効」にしてください。
  • ・無線LANルータの設定で、見守りコンセントWiFi-PlugのIPアドレスを固定してください。

本体について

電気用品安全法(PSE)と電波法(TELEC)の適合品ですか?
電気用品安全法(PSE)とTELEC適合性検査済です。
設置場所にネット環境がない場合
インターネット固定回線が無い場合は、モバイルールータでも御利用できます。

中古のモバイルールータと格安データ専用SIMカードと組合わせば、通信料を大幅に節約できます。見守りコンセントがWiFi中継不使用の場合、1ヶ月の通信量はおおよそ300MBから1GBを想定しています。市販の格安データ専用SIMカード(1G以内プラン)を購入すると、毎月のネット利用料を500円以下に抑えられます。
遠隔電源ONは可能ですか?
本製品は遠隔電源ONは対応しておりません。
本体を初期化する方法。
本製品を電源が入った状態で、左側面にあるリセットボタンを5秒以上押してください。

アプリについて

「おまかせ設定」は何ですか?
見守り対象となる家電の「消費電力や待機電力」を自動測定して、メール通知設定まで行ってくれます。
アプリでWiFi-Plugを検索した後、WiFi-Plugを選択することができません。
WiFi-Plugを初回登録する場合は、2~3分後に再度検索をしてください。WiFi-Plugが既に登録されている場合は、検索結果がグレーアウトで表示されます。
「緊急時電源OFF」を行いましましたが、電源をONにするにはどうすれば良いですか?
本製品を電源から外し、差し直してください。
アプリが対応する端末はどのようなものがありますか?

見守り通知アプリは以下に対応しています。

  • ・iOS8以上がインストールされた端末
  • ・Android4.0以上がインストールされた端末

Android端末に関しては、全ての端末での正常動作は確認していません。

サービスについて

見守り通知サービスで何ができるのですか?
1人暮らしの高齢者宅のテレビなど、家電製品の消費電力で安否確認をするプライバシーに配慮した新しい形の見守りサービスです。本製品で測定した電力データはクラウドサーバに保存され、スマートフォン、タブレット、パソコンにグラフで表示されます。高齢者が遠く離れていてもスマートフォンと専用アプリでリアルタイム安否確認ができます。また、不自然な電気使用パターン(連続稼動/連続停止)を検知してプッシュ通知とメールでお知らせします。
サービスを利用する場合、何か必要ですか?
  • A:スマートフォン(iPhoneまたはAndroid端末が必要です)
  • B:設置する場所にインターネット接続環境
  • C:WPS対応の無線LANルータ(モバイルルータでも可)
  • D:スマート会員(月額360円)
スマート会員の登録方法を知りたいです。
パワーエレックのホームページ上の「マイページ」からスマート会員の登録ができます。
マイページのURL:
https://mypage.powerelec.biz/

会員登録にはメールアドレスの認証とクレジットカード情報の入力が必要です。
対応するクレジットカードはVISA、MASTER、Diners、JCBとAMEXです。
WiFi-Plugを2台以上使用する場合はどうしますか?
1アカウントで最大20台まで見守りコンセントWiFi-Plugを利用いただけます。WiFi-Plug 1台追加毎に月額360円が発生いたします。また複数のWiFi-Plugを同じネットワーク環境で利用した場合、動作しない可能性があります。同一の無線LANルータにつきWiFi-Plug3台までのご利用をおすすめいたします。
マイページからログイン後、会員情報ボタンをクリック、「上限を追加」ボタンをクリックして決済後、使用できるようになります。
複数の家族で見守りたい場合でも月額は360円でしょうか?
家族で同一アカウントをシェアして、アプリを利用しても月額は360円です。追加料金は発生しません。
但しメール通知は最大6件までとなります。
「稼働通知メール」とは何ですか? 
毎週月曜日午前10時に発報され、その際にWiFi-Plugが電源から抜かれていないか通信環境に異常かないかを判断する通知メールです。

通知時間の設定は出来ませんが、マイページの過去データのグラフの上部にあるアイコン(左から2番目)をクリックするとON/OFFが可能です。
「家の電気代」では何ができますか?
電力会社から来る電気代明細書に記載されている電気使用量、電気使用代金を入力して実際に使用した電気代などをご確認することができます。また、間取り、世帯数、居住形態ごとに他のユーザとの平均比較ができます。
消費電力のグラフは表示されているのに金額が0円と表示されます。
金額のグラフ表示は1KWh 23円で電気料金を簡易計算していますので、1時間の消費電力が43W/hを越えないと0円と表示されます。
解約する場合、どうすればいいですか?
マイページからログイン後、会員情報ページ下にある退会ボタンをクリックします。 退会をした場合、退会当月の使用料は日割りにはなりません。また、毎月25日以降の退会処理は、翌月の解除となりますのでご注意ください。
そのほかにご質問やご要望などございましたら、お問い合わせページよりご投稿ください。